2008年04月12日

Nike+CoachのRPEとは・・・

Nike+CoachNike+Coachが作ってくれるトレーニング・カリキュラム(スケジュール)の中に良く出て来る「RPE」という数値なんだけど、それについてNike+のHelp(USING NIKE+ COACH)に説明があったよ。


それと、自分としてはRPEという数値を初めて知ったので;;;、RPEそのものの情報をまとめておきましょう。


まずRPEとは・・・

Rating of percieved exertionの略。
運動強度、つまり運動の強さ(激しさ、からだに対する負荷の大きさ)を示すための指標。ボルグという人が提唱したもので、主観的な疲労感と心拍数から考えられた数値。
成人の安静時から最大疲労困憊時の幅とされる心拍数60〜200拍/分を、安静時を6、最大時を20として示す。
また、それぞれのときの感じ方、楽にできるとか、きつい、とか、もーだめ;;;、とか、そんな負荷感覚を併せて表されてる。

RPE
自覚強度
6
7
非常に楽
8
9
かなり楽
10
11
比較的楽
12
13
ややきつい
14
15
きつい
16
17
かなりきつい
18
18
非常にきつい
20


このRPEの数値を10倍すると、その時の心拍数に近い値になる、とか。この中で、有酸素LT域となるのは、13〜16。


で、Nike+のRPEは・・・

そして、これを0〜10(Nikeでは1から10ってことになってる)に置き換えたものが「修正RPEスケール」だとか。この場合の有酸素LT域は、4〜5。
これをNike+では使用している、ってことね。Nike+では、各数値に以下のような説明がされているよ。

RPE
自覚強度
1.0
Degree of Challenge - very light
2.0
Degree of Challenge - light
Rate Breathing - very easy
Ability to Breathe - very comfortable
3.0
Degree of Challenge - moderate
Rate Breathing - comfortable
Ability to Breathe - easy / moderate
4.0
Degree of Challenge - somewhat string
Rate Breathing - steady rhythm
Ability to Breathe - somewhat difficult
5.0
Degree of Challenge - strong
Rate Breathing - deep but steady
Ability to Breathe - difficult
6.0
Degree of Challenge - strong to very strong
Rate Breathing - difficult to very difficult
7.0
Degree of Challenge - very strong
Rate Breathing - deep and rapid
Ability to Breathe - very difficult
8.0
Degree of Challenge - very, very strong
Rate Breathing - very, deep and rapid
Ability to Breathe - extremely difficult
9.0
Degree of Challenge - near maximum
Rate Breathing - nearly breathless
Ability to Breathe - almost impossible
10.0
Degree of Challenge - maximum
Rate Breathing - breathlessness
Ability to Breathe - impossible


エンデュランススポーツクラブの説明では、0(なし)、0.5(非常に弱い)、ってのが加わった12段階になってる。
有酸素運動は、体内の糖質や脂肪が消費されやすいため、ダイエットを目的とする場合に向いているらしい。一方で太りにくい体にするためには、基礎代謝を増やしてくれる筋肉をつけなきゃいけないけど、それには強めの負荷をかけるトレーニングを織り込んでいく、とか。



◎the body-labs
 主観的運動強度 ボルグのスケール
◎ストレングスコーチによるコンディショニングプログラム
 主観的運動強度(RPE) 〜ボルグスケールの利用〜
◎エンデュランススポーツクラブ
 トレーニングピリオドならびにトレーニングスケジュールの構成



■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村

iPodシリーズ - livedoor Blog 共通テーマ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tbmaster   2008年04月12日 16:08
おおっ..勉強になりました。
Nike+Coach日本語版、出ないんですかね?
2. Posted by iPod Style Navi   2008年04月12日 17:24
tbmaster さん、こんにちは!

そうですよねぇ〜、早く,国内対応もして欲しいですよねぇ〜♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
iPod Link & Video
Apple Web Link
Apple Computer
iPodサポートTutorial
iTunes サポート(Win/Mac)
iTunes Storeチュートリアル
QuickTime Pro(Win/MacOSX)サポート学習HDギャラリー
iPod & iTunes Tips Link
iPodのHDフォーマットを調べる方法
iPodのH/Dフォーマットを調べる方法
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
Apple Tips Link
GarageBandでPodcastを録音する
QuickTimeProでオーディオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでビデオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでiPod用ビデオを作る
MPEG-1メディアの使用方法
Inside QuickTime(和訳)
Inside QuickTime(和訳)
Apple Product Video
iPhone CM
iPhone TV Ads
iPhone CM
iPad TV Ads
Apple 基調講演 ビデオ
Apple Events - Join the crowd
Apple - Events
Podcast : Apple Keynote
Podcast : Apple Keynoteicon
Video / Musicサイト
Mercedes Mixed Tape
iMix by i-Power Style Navi
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.1
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.2
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.3
恋人のためのSmooth Jazz - 朝編
ちょいワル オヤジのSmooth Jazz
しっとり聞きたいPOPS
ウキウキ POPS
ウキィウキィ Smooth Jazz
Beautiful Smooth Jazz
Xmas Selection
Vol.1:Xmas 2010
Vol.2:Xmas 2010 J-Pops
Vol.3:Xmas from Disney !!
Vol.4:Xmas 2010 J-Pops 2
検 索
Google
Categories
Archives
携帯端末用コード
QRコード