2014年03月17日

iMac Early 2008のメモリを6GBにするっ!

iMac Early 2008のメモリを6GBに増設しました。


IMG_0021



iMac Early 2008の最大メモリ数は、Appleが公表しているスペックでは2GB + 2GB4GBですが、実際的には2GB + 4GB6GBまで認識してくれるそうです。


これまでは、2GB+2GBの搭載でしたが、その中の2GB1枚を4GBに交換して、6GBまで増設します!




------------------------------------------------------
購入に至った経緯
------------------------------------------------------
OSX Lion、Mountain Lion・・・とバージョンが進むにつれ、そして更にMavericksにしてからは、各アプリケーションのメモリ消費量が大きくなってきました。特にSafariは顕著で、バージョン7になってから膨大にメモリを消費するような気がします。

そのため「アクティビティモニタ」は常に開いていて、メモリの消費状況を見ながら使用する・・・という感じです。「これを動かす時には、これを終了させて・・・」と起動しておくアプリケーションを選ぶ必要があって、とても不便;;;。
Safariと、PhotoshopやiPhotoの画像系、それとiTunes、などは一緒に動かしておけません;;;;。以前は、iTunesを常に起動させておいて、音楽を聴きながら平気で色々としていたんですが・・・


そして、一番困るのが、メモリに空きがなくなって来ると、フリーズが起きてしまうこと。"フリーズ"といっても、マウスカーソルだけは動かせる状態で、マウスクリック、キー操作、などが効かない・・・と言ったものです。


・・・ということで、メモリを6GBにすることを決断しました!



------------------------------------------------------
購入したメモリ
------------------------------------------------------
同じく6GBへ増設した方のブログを拝見したところ、PATRIOの「PSD24G8002S」を搭載した例が多く(3件だけですが;;;)、またどのケースも不安なく取り付けられているらしいのと、そのうち2件が2GBのメモリに自分と同じUMAXの「Castor SoDDR2-2G-800」を使用していたので「相方のメモリとの相性面で少しは安心かも・・・」、ということでPSD24G8002Sに決めました。

Amazonで11,380円で購入。
以前は、6,000円とかモノによっては4,000円くらいでも手に入ったらしいDDR2-800の4GBメモリですが、今は円高のせいか、DDR2-800の製品の少なさのせいか、10,000円以上で高止まりしています。

◎Amazon
 PATRIOT DDR2-800 PSD24G8002S



意外にも、ゆうメールで到着;;;

IMG_0015 2


で、メモリ・・・

IMG_0021 2


開けると・・・

IMG_0024




------------------------------------------------------
さっそく装着!
------------------------------------------------------
搭載するスロットですが、他の方のブログを拝見したところ・・・「左が良い」とか「左に装着したらビープ音が鳴って、右に装着して有効になった」とか、色々とありましたが、ひとまず左側に装着してみました。

IMG_0037


・・・そうしたら、他の方の例同様に、何ら気難しいところなく、認識してくれました。

01


これまでに搭載記録をブログに公開してくれている方の内容と、今回の自分のケースを振り返るに、多分、安定して使えるメモリ製品は、左でも右でもスロット配置は問わないのかもしれませんね。(すみません。自分の場合、4GBを右に装着して大丈夫かは・・・調べてません)


ちなみに、これまで装着していたUMAXの2GBのメモリ「Castor SoDDR2-2G-800」のパッケージ(入っているメモリ自体は、iMacにもともと装着されていたメモリ)です。

IMG_0040



装着の結果、メモリの空きが広がりました。

スクリーンショット memory



ただ、それでも、複数のアプリケーションを起動したり、SafariでFlushなどを使ったりすると、途端に6GB近くまで達してしまいます。

17




最後に、Apple Hardware Testを行ってみたところ、"メモリについて"は問題はなく、無事に装着完了しました。

IMG_0119




そうです、問題がなかったのは、あくまでも"メモリについて"・・・でして、このテストでハードディスクの問題が判明しました。



結果、次に、内蔵ハードディスクの交換に至ります・・・




------------------------------------------------------
6GBにしての使い心地・・・
------------------------------------------------------
6GBにして使えるメモリのエリアが広がったためか、各アプリケーションの起動速度が上がりました。
一番顕著だったのがiPhotoで、これまで起動して、画面が整うまでかなりの時間が必要でした(計測したことはないですが、多分1分くらいはかかっていたような・・・)が、メモリを増やしてからは20秒程度に速くなっています。

ただ、Safariのメモり喰いは相変わらず凄く、特にFlushなんか使った時には、すぐに5.99GBに達してしまいます。

ただ、同じように上限に近くなっても、全体のパフォーマンスはやはり上がっているような気がします。






以下に、iMac 2008のメモリを6GBへ増設した他の方のブログ記事の内容を、新しいものから順にまとめます。

最上位は、自分の今回の状況です。
尚、括弧内は4GBメモリを搭載して無事に利用できたスロット(iMacを正面から見た場合の、向かっての左右)です。


------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「i-Power Style Navi」 (2014/03/17)
  ※PATRIO 「PSD24G8002S」使用。(左:○)
  ※2GBはUMAX「Castor SoDDR2-2G-800」
------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「aki's STOCKTAKING」さん (2013/11/17)
 「iMac / メモリ増設 6GB
  ※PATRIO 「PSD24G8002S」使用。(記述なし)
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「Unclemacs」さん (2013/03/31)
 「iMac (Early 2008)のメモリ増設
  ※米国Vintage Computer 「6GBセット」使用。(右:○)
  ※「6GBセット」は、Micron またはHynix チップ使用
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「tkh4.com」さん (2013/02/18)
 「iMac Early 2008のメモリーを6GBにした
  ※PATRIO 「PSD24G8002S」使用。(右:○、左:○)
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「おれとく!」さん (2012/10/07)
 「Macのスワップ地獄からの脱出
  ※PATRIO 「PSD24G8002S」使用。(記述なし)
  ※2GBはUMAX「Castor SoDDR2-2G-800」
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「Tempus - 昨今明日」さん (2012/01/28)
 「iMac Early 2008のメモリを6GBへ拡張する
  ※SUPER TALENT「T800SB4GV」使用。(右:○)
  ※2GBはUMAX「Castor SoDDR2-2G-800」
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「ぱそこんぶろぐ」さん (2011/11/15)
 「iMac Early2008 MB325J/A DDR2-800 でメモリ8GB認識しました。
  ※hynix製メモリ×2枚使用。(右:○、左:○)
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「TERANC TERANC」さん (2011/08/31)
 「iMac(Early2008)に低予算で6GBのメモリを積む
  ※Winten製メモリ使用。(左:Beep音、右:○)
  ※2GBはBUFFALO「A2/N800-2G」
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「トラウト・ブルー」さん (2011/06/03)
 「iMac (Early 2008)のメモリ交換
  ※米国Vintage Computer 「Hynix 6GBセット」使用。(左:○)
------------------------------------------------------------------------
◎ブログ「Come Talk to Me」さん (2011/05/08)
 「iMac(Early2008)メモリ増量 (6GBに増設)
  ※サムスン製メモリ使用。(記述なし)
  ※2GBはサムスン製を同時購入の上、装着
------------------------------------------------------------------------






◎i-Power Style Navi
 ■OS X "Yosemite"を快適にするっ! (2015/01/08)
 ■OS X "Yosemite"が快適になってきた? (2015/01/11)




■記事トラックバック
Blog People



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
iPod Link & Video
Apple Web Link
Apple Computer
iPodサポートTutorial
iTunes サポート(Win/Mac)
iTunes Storeチュートリアル
QuickTime Pro(Win/MacOSX)サポート学習HDギャラリー
iPod & iTunes Tips Link
iPodのHDフォーマットを調べる方法
iPodのH/Dフォーマットを調べる方法
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
Apple Tips Link
GarageBandでPodcastを録音する
QuickTimeProでオーディオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでビデオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでiPod用ビデオを作る
MPEG-1メディアの使用方法
Inside QuickTime(和訳)
Inside QuickTime(和訳)
Apple Product Video
iPhone CM
iPhone TV Ads
iPhone CM
iPad TV Ads
Apple 基調講演 ビデオ
Apple Events - Join the crowd
Apple - Events
Podcast : Apple Keynote
Podcast : Apple Keynoteicon
Video / Musicサイト
Mercedes Mixed Tape
iMix by i-Power Style Navi
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.1
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.2
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.3
恋人のためのSmooth Jazz - 朝編
ちょいワル オヤジのSmooth Jazz
しっとり聞きたいPOPS
ウキウキ POPS
ウキィウキィ Smooth Jazz
Beautiful Smooth Jazz
Xmas Selection
Vol.1:Xmas 2010
Vol.2:Xmas 2010 J-Pops
Vol.3:Xmas from Disney !!
Vol.4:Xmas 2010 J-Pops 2
検 索
Google
Categories
Archives
携帯端末用コード
QRコード