2014年11月01日

筋肉痛とテーピング

毎日Nike+iPodでジョギングをしていると、以前はある一定回数(日数)走ると膝痛が起きることがありましたが、最近は走った後に必ずアイシングをすることで、そんなトラブルが起きにくくなっています。


IMG_0004 2


IMG_0019



それに加えて、この秋に取り入れたのが、テーピングです。


IMG_0293



9月、10月と、お手伝いの農作業(刈り取り作業)に行った際に、繰り返し作業により手首の内側が痛くなったため、それを軽減するために始めてテーピングを使ってみたんですが・・・

IMG_0228



これが、ことのほか効果がありまして・・・その後は痛くなる前に手首に非収縮のテープを巻くようになりました。

IMG_0230



そういえば、お相撲さんでも、この手首にテーピングしている人・・・多いですよね。

ずっと、お相撲さんのテーピングって、痛みがあるから巻いていると思っていたんですが、もしかすると痛みが出る前に"予防"として巻いている人もいるのかもしれません。

これを巻くと、腕全体の疲労は変わらずありますが、どこか一部分だけ突出した痛みが出ることを防ぐことが出来るように感じてます。



さて、最初にテーピン用テープを買う際に、全く経験がなかったのでAmazonのレビューを参考に探しました。

そして、選んだのが3M社製の製品・・・


IMG_0293



・・・です。



3Mの製品を選んだ理由ですが、レビューによると・・・


■海やプールで使っても剥がれにくい
■皮膚がかぶれない
■通気性が高い


・・・ということだったのと、

加えて、ここ数年、マスクやゴーグルとかを、気がつくと3Mのものを使っていて、身の回りに3Mの製品の数が多くなってきていて、それで親近感や信頼感があったということもあります。



次に、個別の製品についてですが・・・



今シーズン、一番、使用したのが、"非収縮タイプ"の38mmです。


IMG_0314



上記のように手首などの腕関連にはもちろん、腰の負荷軽減にも使用しています。



特にめくるめく効果を感じたのが、かかと周りの疲労に対してで、付属の説明書・・・

IMG_0311


・・・を参考にして、試しに1本だけ貼ってみたところ、それまで足が着地した際に痛みがあったのが、貼った後は微かに痛みを感じる程度まで軽減されてしまいました。

実は、この1本のテーピングが、"テーピングの良さ"を最も実感した出来事で、その後、テーピングを多用するきっかけになりました。

ちなみに、このカカト周りのテーピング・・・テニスの全米オープンで錦織選手が、右足にしているのがテレビで映りました〜♩。
(「錦織 脚 テーピング」で検索すると画像が出てくると思います)]
でも;;;、このテープ・・・収縮タイプのような気がする・・・




その他では、前屈みの作業が続く際の"腰痛"対策としても有効で、背中からお尻まで数本貼って、腰のくびれに1本("アンカー"という位置づけなんでしょうか・・・)、お尻側にも1本、横に貼ることで、腰への負担をかなり軽減してくれました。




次に使ったのが、同じ"非収縮タイプ"の19mmタイプ。

残念ながら、使い尽くしてしまって、ケースしか残ってません;;;(笑)

IMG_0317



これは、手のひら関連で使用しました。

上記の手首に加えて、作業によっては、この手首に平行する方向で、手のひらの指の付け根部分に巻いたり、38mmを巻いた手首の補強に巻いたりして使用しました。



実は、テーピンを使用することを思いついて最初に買ったのは、"収縮タイプ"の50mmでして・・・

IMG_0305



個人的にテーピングと聞いて思い描くのが、このタイプでしたが、実際に使ってみると作業の用途ではそれほど利用することがないことがわかりました。
当初は、前屈みの作業での腰への使用にこの50mm収縮タイプを考えていましたが、前屈みの作業に対しては軽減が少なすぎるので、その後は38mm非収縮を使用するようになりました。

作業向けでは出番は当初考えているほどではなかったですが、スポーツでの軽い負荷軽減と、ひねりを含めた大きな動きを伴う場合には、この50mm収縮タイプが多用されるように思います。
それと、アイシングで少なくはなった膝痛についても、膝痛が出た際には、その痛みの軽減として使用していきたいと思っています。
(以下は付属の説明書にある膝部分の貼り方です)

IMG_0306







ところで、最近では、100円ショップでもテーピング用のテープを扱ってますが、品質的にはどうなんでしょう???・・・


・・・と思っていたら、途中に3Mのテープがなくなって、実際に100円ショップのテープを使ってみることになりました。


そもそも値段が違うので比較するのもなんですが、使った印象としては、100円ショップのものに対して3M製品は・・・


■厚さがあってシッカリしている
■構造が凝っていて蒸れが少ない
■長時間の使用や汗をかいても剥がれにくい


・・・という印象でした。


そんな100均のテープですが・・・それでも、"ないよりはまし!”でした。
今回、1日だけ使用しましたが、負荷軽減に役立ってくれました。

なので、今後は、なるべく3Mの製品を途切れなくしたいと思っていますが、それでも緊急的に100均のテープを利用するのは今後も"あり"と思っています。




・・・などと、テーピングは良いとは言うものの、ネックは、"価格"でして、3Mの製品もAmazonではほぼ定価で販売されています。

なので、日常的に使うには、ちょっと出費が大きくなります;;;;。


◎Amazon
 ■3M マルチポア 伸縮固定 50mm×5m    1,037円
 ■3M マルチポア 非収縮固定 38mm×12m    691円
 ■3M マルチポア 非収縮固定 19mm×12m 2巻  691円




そこで、費用削減のため、今後は"箱買い"することにしました。
箱で購入する場合には・・・


◎Amazon
 ■3M マルチポア 伸縮固定 50mm×5m 6巻    3,096円
 ■3M マルチポア 非収縮固定 38mm×12m 8巻    3,292円
 ■3M マルチポア 非収縮固定 19mm×12m 16巻  3,291円

※2014年11月1日11時現在のAmazonでの価格です。



この"箱買い"だと定価そのものが1巻当たりの金額が割安になっていることと、Amazonでの価格も割引されているようなので・・・

50mm収縮 ・・・約516円/1巻 (1巻売りの約50%OFF)
38mm非収縮・・・約411円/1巻 (1巻売りの約40%OFF)
19mm非収縮・・・約411円/2巻 (2巻売りの約40%OFF)


・・・と日常使いに少し楽になります。



今シーズンの作業が残っている状態で不足してしまった関係で、10月に、50mm収縮と38mm非収縮を"箱買い"で購入しました。

IMG_0318



これだけあると、2015年中も持ちそうです。





ちなみに、今回購入した"箱"の製品保証期限ですが、2016年の5月と6月となっていました。

Amazonのマーケットプレイスでは、保証期間が短い(今となっては期限を過ぎてる)ものを安く売っているショップがありますが、箱買いの場合は使い切るまでの期間が長くなるので、できるだけ製品の出が頻繁なショップで"生きの良い"商品を手にしたいですね




そうそう、あと、テーピングを使っていて"かゆくなる"ことがありますが、かゆくなる大きな原因は、終わった後の剥がし方にあるように感じています。


最初の頃は、皮膚に対して90度の上に引っ張る形で剥がしていましたが、3Mの製品の説明によると、「基本的なテープの剥がし方」として・・・


「皮膚を押さえながら、
折り返すようにゆっくり剥がす」


17



◎3M
 マルチポア スポーツ レギュラー伸縮固定テープ


・・・となっていて、その通りやってみると確かに使用後の皮膚の負担が少なくなったように感じます。





それに加えて、テープの下に前もって巻く、"アンダーラップテープ"というものがあるので、手首等ではそれを利用しました。


アンダーラップテープは、アシックスのものを購入しました。

IMG_0322



◎Amazon
 ■アシックス A-ラップ TJ0620


このラップ、幅は70mm、長さは27.4mで、Amazonでは324円(2014/11/1 11時現在)で販売されています。

ラップの役割上、何回も巻くものではないので、27mもあると324円で相当もつと思いますが、何ぶんAmazonでは"合わせ買い対象商品"になっているので、買うタイミングを考えなきゃいけません・・・


それと、本来このラップは、固定用に粘着スプレーを掛けた上で、テーピング用テープを巻くようになっているそうですが、噂によると"粘着スプレー"でも"かゆみ"が出ることもあるそうなので、今回の利用では粘着スプレーを使わずにテーピングしてしまいました。

そんな使い方でも、端部分だけは皮膚に直にテーピングすることで、ずれや弛みは起きず、全体的な皮膚への負担を減らすことが出来たので、この使い方で今後も行きたいと思っています。




■記事トラックバック
Blog People
Blog People
Blog People
にほんブログ村







ipodnavi at 13:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
iPod Link & Video
Apple Web Link
Apple Computer
iPodサポートTutorial
iTunes サポート(Win/Mac)
iTunes Storeチュートリアル
QuickTime Pro(Win/MacOSX)サポート学習HDギャラリー
iPod & iTunes Tips Link
iPodのHDフォーマットを調べる方法
iPodのH/Dフォーマットを調べる方法
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
Apple Tips Link
GarageBandでPodcastを録音する
QuickTimeProでオーディオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでビデオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでiPod用ビデオを作る
MPEG-1メディアの使用方法
Inside QuickTime(和訳)
Inside QuickTime(和訳)
Apple Product Video
iPhone CM
iPhone TV Ads
iPhone CM
iPad TV Ads
Apple 基調講演 ビデオ
Apple Events - Join the crowd
Apple - Events
Podcast : Apple Keynote
Podcast : Apple Keynoteicon
Video / Musicサイト
Mercedes Mixed Tape
iMix by i-Power Style Navi
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.1
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.2
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.3
恋人のためのSmooth Jazz - 朝編
ちょいワル オヤジのSmooth Jazz
しっとり聞きたいPOPS
ウキウキ POPS
ウキィウキィ Smooth Jazz
Beautiful Smooth Jazz
Xmas Selection
Vol.1:Xmas 2010
Vol.2:Xmas 2010 J-Pops
Vol.3:Xmas from Disney !!
Vol.4:Xmas 2010 J-Pops 2
検 索
Google
Categories
Archives
携帯端末用コード
QRコード