2015年03月24日

モンベルからレインダンサー・ジャケット購入!

雨の時の・・・ジョギング、畑仕事、探検・・・などなどの多目的のためにゴアテックスのレインウエア・ジャケットを購入することにしました。


いわゆる"カッパ"ですが・・・ゴアテックス素材のものは結構お高いんですが、その中でも登山向けの製品を作っている日本のモンベルというブランドのものは、比較的価格は安めでありながら高機能という、コストパフォーマンスが非常に優れているそうです。


で、自分の場合、登山に行くわけではなく、極々限られた利用になるので、なおのことそんな低価格&ハイコストパフォーマンスのモンベルにしない理由はありません!!;;;;



そして、今回は、その中でも・・・レインダンサーとストームクルーザーというスタンダードなモデルの間で迷ったんですが、色々なことを考慮して、低価格な方のレインダンサーを買うことにしました。

48



選んだ理由は・・・

レインダンサーにした理由は・・・

■ストームクルーザーと比べてパリパリ音がしない
■好みの色がある
■フードが格納式ではない


・・・です。



実は、モンベルのレインウエアは、去年の秋にストームクルーザーのパンツを購入しています。
実際にそれを使ってみると、素材の硬さくる"パリパリ"音が結構しました。

一人だけの場合はそれでも構わないんですが、このジャケットはジョギング以外にも他の人が近くで作業する春秋の畑仕事でも使いたいと思っているので、隣にいる人の気に触っても何なので(笑)・・・少しでも静かな方が良いかなぁ・・・と。

なので、パリパリ音がしないという評価があったレインダンサーに一票!。

04
レインダンサーの最新モデルのカラー



カラーについても、個人的にはレインダンサーのバリエーションの方が好きで、薄い青色、サンシャインレッド、ブラックなどが気に入りました。
ストームクルーザーも以前のように一色のデザインだったら良かったのに・・・(でも2月に発売されたニューバージョンは1色になってます)

33
ストームクルーザーの一つ前のモデルのカラー


そんなことで、色の面でもレインダンサーに一票!。

ストームクルーザーのニューモデルには、好きなカラーはあるけれど・・・価格がまだ高いので・・・却下!!;;;


フードについては・・・どこかのレビューでも見ましたが、レインウエアということで、雨の時に着る前提なので、ストームクルーザーのように襟に格納している必要はないかな・・・と。
それに、ずっと出ている方が、いざ使う時になったら使いやすそうだし・・・。

(ところが、実物を手にして考えてみたところ、襟に格納しているものも便利な面がある・・・と気がつきました!!)


サイズの決定

身長178cm、体重75Kgほどです。
これまでウインドブレーカーや各ウエアだと通常Lサイズでした。

モンベルのレインウエアは大きめにできている・・・ということなので、サイズチャートを片手に(実際には画面上)、検討に検討を重ねた結果、今回はブカブカにならないようにMを買ってみることにしました。


どこで買うか?・・・色とサイズで値段が変わる

モンベル製品は、基本的にあまり値引きがないブランドのようですが、シーズン末や型落ちモデルになると、楽天やAmazonはもちろんモンベルのオンラインショップ(アウトレットとして)でも安く売られている・・・という状況のようです。

今回、調べた時点では、型落ちモデルとしてブルー系が少し安く販売されているところもありました。
それと、2月にストームクルーザーのニューモデルが出て、ガラッと素材が変わったことからストームクルーザーもレインダンサーくらいに安くなってます


ただ、自分の使用頻度がそれほど多くない(軽い雨の日のジョギング、春秋の畑作業)ことと、ゴアテックス製品は手入れ次第ではかなり持つらしい("一生もの"とは言わないが・・・)、ということから、一旦買うとかなりの期間使うことになることを考えて・・・



気に入ったカラーを優先しよう!



・・・ということになりました。


そして、色は、Amazonのレビューでどなたかが書かれていた「レインダンサーの黒はかなりクール」というコメントと、畑作業で他の人の前でも違和感がない(別に赤でも黄色でも良いのですが、普段黒系が多いので普段と比較して・・・ということで)ことから、ブラックに決定!しました。



どこで買うか?・・・オンラインショップでしょ

レインダンサー ジャケットの黒となると、楽天の各ショップやAmazonではほぼ定価近くの値段になるのと、ショップによっては最新モデルの黒かひとつまえの黒かが判別できないので、であれば確実に最新モデルとなる定価販売のモンベル オンラインショップでも構わないかな・・・と。

それと何よりも、モンベル オンラインショップは、交換が比較的楽にできて、色やサイズが気に入らなかった場合はもちろんのこと、全く別の商品にすることも可能なほどのようなので・・・今回はサイズ選択がいまひとつ自信がないことからモンベル オンラインショップに決めました。
(これでモンベルのジャケットのサイズがわかったので、次回は多分楽天かAmazonで買うようになると思います)


◎モンベル オンラインショップ
 ■レインダンサー ジャケット Men's
 ■レインウエア アウトレット

◎Amazon
 モンベル レインダンサー

◎楽天
 レインダンサー ジャケット



で、到着!

そんなレインダンサー ジャケットが本日到着しました!


クロネコヤマトの袋に、大きく畳んで袋に入ったものを2つ折りにされて・・・

IMG_0921



・・・、入ってました。


これを広げると・・・

IMG_0924のコピー



・・・と、シワがあまり付いてません。


楽天のどこかのショップの紹介写真では、「パッケージから開けてそのまま」ということで、シッワシワのものを着ている女性の姿とか目にしましたが、多分、一旦シワがつくとなかなか取れないでしょうし、取るにしてもアイロンかけたりしないと取れないでしょうから面倒ですよね;;;;。

モンベル オンラインショップの送り方だと、そんなシッワシワではないので、気持ち良く着れて良かったです。


あと、付属する格納用の袋は、タグがいっぱい付いている方のポケットの中に入れてありました。



襟格納のフードについて

今回、実際にレインダンサー ジャケットを手にして思ったのが、フードが格納されていないと、土埃っぽい作業の時に着ると、フードの内側に土埃が溜まっちゃうかな・・・ということ。

まっ、レインダンサー ジャケットもフードを丸めることができるようなので、そうすれば良いのかと思いますが、襟に格納するタイプだと綺麗に収まって、また外側の素材の方が土埃がついても取れやすそうなので、格納式もそれはそれでメリットあるなと気がつきました。

あくまでも作業で使う際のことで、製品の本筋の使い方・・・登山などの場合には土埃なんてないから、やっぱり格納している必要はないのかも・・。
実際、新しいストームクルーザーは格納式を取っていないようだし・・・。



ゴアテックスのパリパリ音

2月に発売されたストームクルーザーのニューバージョンは、「"GORER C-ニット™バッカーテクノロジー"を採用!!」ということで、これまでにない柔らかな着心地を実現しているそうです。
ということは、パリパリ音も少なくなっているんじゃないかと思いますが・・・

◎モンベル オンラインショップ
 ■ストームクルーザー ジャケット Men's


・・・従来型のストームクルーザーのパンツを去年の9月に買いましたが、結構パリパリ音がします。表現すると、硬いブルーシートを折りたたんだ時にするようなパリパリ音って感じでしょうか。


で、今回レインダンサーストームクルーザーようにパリパリ音は"しない"ということで買いましたが・・・やっぱり軽いパリパリ音はしました;;;。
比較すると・・・ストームクルーザーを薄いゴムで覆って、パリパリ音が聞こえにくくなった・・・ような感じの音というところでしょうか。

素材感は、ストームクルーザーは張りが結構ありますが、それと比較するとレインダンサーの方は柔らかくて扱いやすいように思います。



サイズ感

今回、Mサイズを買いましたが、実際に着てみたところ、ユニクロの冬ものの長袖のシャツ1枚を着た状態だと、ダボダボせず、ちょうど良いサイズ具合でした。

次に長袖シャツの上にフリースを着た上で着てみたところ、袖を通す際に小ささを感じで着辛いですが、袖を通してしまうとピッタリサイズでデザイン的にもピチピチには見えないと思います。
ただ、この場合、両手を前に出して背中を丸めた作業をしようとすると、やや背中に突っ張り感があるのと、ちょっと動きづらいかな・・・という感じがします。

実は、レインダンサーのデザインは、「各部分の仕上がり寸法」によると、胸囲と裾囲が同じサイズになっていて、それが不安の一つでしたが、実際には裾囲の方が少し広めの構造になっていました。胴部分から脇にかけて、緩やかに広がっているので、広がる前の位置でのサイズなんでしょうね。

55



今回のMサイズだと、胸囲と裾囲がともに116cm

以前から使っている安いチャンピオンのLサイズのジャケットは、裾囲がちょうど116cmですが、脇周りがややチャンピオンの方が広い感じです。
全体的にはほぼ同じくらいのサイズバランスでした。
手首までの袖の長さは、1cmほどレインダンサーの方が長いくらいでした。



以上のことから、自分の身長と体型では、夏の薄着の上に着るならMサイズ、フリースなど少し厚めの服を中に着る場合には、Lサイズの方が動きやすくて良いと思います。


汎用的に着られるLサイズと交換した方が良いかなぁ〜とも思いましたが、作業する上では余分なダブダブがあると何かに引っかかったりして作業しづらいのと、主に着るのは暖かい季節なので、ひとまずこのまま"M"で行こうと思います。


とは言いながら・・・、やっぱりもう1枚・・・Lサイズがあった方が良いなぁ〜ということで、フード襟格納式で、なおかつニューモデルが出て安くなっているストームクルーザーの旧バージョンのLが欲しくなってきました;;;;





■記事トラックバック
Blog People
Blog People
Blog People
にほんブログ村








ipodnavi at 20:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
iPod Link & Video
Apple Web Link
Apple Computer
iPodサポートTutorial
iTunes サポート(Win/Mac)
iTunes Storeチュートリアル
QuickTime Pro(Win/MacOSX)サポート学習HDギャラリー
iPod & iTunes Tips Link
iPodのHDフォーマットを調べる方法
iPodのH/Dフォーマットを調べる方法
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
Apple Tips Link
GarageBandでPodcastを録音する
QuickTimeProでオーディオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでビデオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでiPod用ビデオを作る
MPEG-1メディアの使用方法
Inside QuickTime(和訳)
Inside QuickTime(和訳)
Apple Product Video
iPhone CM
iPhone TV Ads
iPhone CM
iPad TV Ads
Apple 基調講演 ビデオ
Apple Events - Join the crowd
Apple - Events
Podcast : Apple Keynote
Podcast : Apple Keynoteicon
Video / Musicサイト
Mercedes Mixed Tape
iMix by i-Power Style Navi
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.1
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.2
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.3
恋人のためのSmooth Jazz - 朝編
ちょいワル オヤジのSmooth Jazz
しっとり聞きたいPOPS
ウキウキ POPS
ウキィウキィ Smooth Jazz
Beautiful Smooth Jazz
Xmas Selection
Vol.1:Xmas 2010
Vol.2:Xmas 2010 J-Pops
Vol.3:Xmas from Disney !!
Vol.4:Xmas 2010 J-Pops 2
検 索
Google
Categories
Archives
携帯端末用コード
QRコード