音楽配信

2011年03月13日

radiko.jpも震災対応で日本全国アクセス可能に!

関東・関西のラジオ局の放送をネットを介して聞くことができる「radiko.jp」が、東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、3月13日17時より、エリア制限を解除し、全国で聞くことができるようになりました。
※Toshiさんが教えてくれました! > Thanks !!!

radiko.jpでは、通常はそのラジオ局を電波で聞くことができるエリアのみでしか聞けないようIPアドレスを基に地域制限をかけていますが、震災へ配慮し、地域制限の解除を行い、当面日本全国で聞くことができるようにしたようです。


聞くことができる放送局は、関西6局、関東7局。

現在、FM OSAKA、TBSラジオ、ニッポン放送、が震災に対応した特別番組を放送しています。



ラジオ局の番組のメリットとして、各地域の道路情報その他の地域に根ざした情報をこまめに流してくれますので、貴重な情報源になってくれるように思います。


radikoの受信方法
WindowsおよびMacのパソコン、iOS、Android、向けのアプリケーションをradiko.jpページからダウンロード。
アプリケーションでは、聞くことができる局、現在放送中の番組内容が表示されます。
そのアプリケーション上で聴きたい放送局を選局します。

radiko.jp ダウンロード


30)



尚、アクセスが集中して、つながりにくい状態が起きてしまっているそうです。できましたら、被災されている地域の方、または関係される方がご利用された方がよろしいですね。
当面radiko.jpである必要がない場合は、radiko.jpへのアクセスを控えて、テレビで状況把握をしましょう!




一人でも多くの人が無事でありますように・・・
心より祈っております。








■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村

2009年07月28日

iTunesでCocktailプロジェクト進行中!〜さらにインタラクティブに

各日本のメディアが、Financial Timesにより報じられたAppleと主要音楽レーベルで進行中の「Cocktail」プロジェクトについて取り上げている。


このCocktailは、主にアルバム販売の向上を目的にしたもので、ライナーノート(解説などが書かれた小冊子)、歌詞、写真などといった素材をインタラクティブに結びつけられるようになるんだとか。

また、このCocktailプロジェクトでは、サービス機能面だけでなく、ずっと噂されているタブレット型のハードウエアも含んでいる、と報じられている。


◎CNET Japan
 アップルと4大レーベル、インタラクティブな新プロジェクト「Cocktail」を準備中--英報道
◎ITmedia News
 Apple、4大レーベルと「Cocktail」プロジェクトを計画


・・・という米国の音楽業界の動きの中で、この機能が実現した場合、日本にどれだけ影響するか・・・
この記事では「アルバムの販売を促進するため」という目的があるように書かれているけど、同様にその目的を目指したと思われ米国で2007年に開始された「Complete My Album」は、気がつくと未だ日本では実現されていないんだよねぇ。

それにビデオ関連とか、米国のiTunes Storeにあって、日本国内にはないサービスってかなりあるよね。
それを考えると、これが本当であっても、なかなか日本では実現されないのかなぁ〜・・・と悲観的になってしまう・・・;;


あっ、そうそう!
そういえば、iPodやiPhoneって、それ以前からあるものの「再定義」だよね。
iPodも、その登場以前からMP3プレーヤなるものは多く存在したけど、ハード面、サービス面から整理し拡充させたことで爆発的な広がりを見せた。

ってことから考えると、次なる”再定義”!・・・ってことで、電子書籍まわりを再定義する気だったりして。



■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村

2009年01月07日

やはりiTunes Store全ての曲がDRMフリーに突入!

iTunesMusicStoreを開いたiTunes一部のメディアで「DRM全面移行とはならない」ような記事が見られていたけど、アップルのサイトにも正式に「すべての曲がDRMフリーに」なったことを告げたよ。

◎アップル
 iTunes Storeに変化が到来


ピクチャ 3今日、iTunes Storeのトップに行ってみると、右サイドの「クイックリンク」エリアに「ライブラリアップグレード」という項目があって、5曲とアルバム1本がiTunes Plusへのアップグレードの対象になっていたよ。
・・・って、直ぐにiTunes Plusにしちゃおうかと思ったけど、今月分は買い過ぎてるので(笑)、来月の支払月に入ってから買うことにする;;;;。

1/9 追記
今日見てみたら、アルバム1本の楽曲6本で計7本のアップグレードになってた。で、でもね・・・、アップグレードしたくない曲が・・・1曲あるんだけど・・・全て一括でしかアップグレードできないんだよね;;

はっきり言って、MiChiの「Madness Vol.2」、いらないんだけど・・・「Fxxk You and Your Money」や「ReaL」はiTunes Plus大歓迎なんだけど・・・、この曲はねぇ〜;;;



■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村


iTunes StoreがiTunes Plusの楽曲を拡充から全曲へ?

iTunes IconiTunes Storeは、DRM(著作権保護機能)が付かなく、高音質(256kbps)な楽曲「iTunes Plus」の全曲Plus化の道を進み始めたようだよ。

このiTunes Plusへの動きは、6日時点で800万曲、4月以降には1,000万曲まで広がる、とか。
CNetのリポートでは、1,000万曲までの拡大であるとして、それ以降の楽曲はライセンス問題でDRMを外せない、と情報筋が話した、としている

また、価格は、これまで99セントのみだったのが、69セントと1ドル29セントのバリエーションが加えられた。

そして、iPhoneでの購入が、今までの無線LAN接続だけでの購入から、3Gネットワークを通じた購入も可能にするとか。


◎ITmedia + D
 iTunes Store、全曲DRMフリーに
◎AV Watch
 米Apple、iTunes Storeの全楽曲をDRMフリーに
◎マイコミジャーナル
 米Apple、DRMフリーのiTunes Plus提供を800万曲に拡大 - 新料金体系を導入へ
◎CNet Japan
 「iTunes」、DRMフリー曲販売を800万曲に拡大


■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村



2008年12月06日

iPodはクルマを滅ぼす、か?・・・いえ楽しみ倍増です

日産CARWINGS最近はクルマが売れなくなって来ているらしいけど、その原因が「若者がクルマよりもパソコンやiPodに関心を向けてしまっているから・・・」と、iPodにも向けられているらしい。

それが真実か否かは別として、それほどiPodの影響力があるってことは言えるでしょうねぇ〜。


そんな中、クルマとイタリアっぽい話題を書かれているwebCG(”CG"と言ってもCar Graphicのことネ)のコラムニスト 大矢アキオさんが、最近になってiPodを試してみた様子を書いてくれているよ。


◎webCG
 コレは強敵だ! 「iPod」はクルマを滅ぼす!?


記事の中で、iPodが「エンターテインメントとしてクルマの強敵になり得る」と言われているけど、実は逆にクルマ離れを少しでも解消するツールとなってくれているんじゃないだろうか。
デスクトップ上から全ての楽曲を持ち出して(自分のiPod nanoやiPod touchとかは、そんなに入らないけど)クルマの中でも聴くことができるってだけでも大きいし、その時々の気分やシチュエーションに合わせてプレイリストをとっかえひっかえできるってのは大きな魅力(オーディオの対応状況にもよるけど)

だから、iPodを持った若者をもっと惹き付けるために、クルマメーカーはもっともっとiPodの能力をふんだんに使い切ったモデルを投入してもらいたいよねぇ〜♪



■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村


2008年11月04日

iPhoneアプリが音楽プローモーションの強い味方になる?!

iPhoneの他とはひと味違う特徴として、iPhone(およびiPod touch)アプリを販売するAppStoreの存在がある。
AppStoreでは日々新しいアプリケーションがリリースされているけれど、そのAppStoreを使った音楽業界の面白い動きが何やら出て来ているらしいよ。

米国のアーティストP!nkが、無料のiPhoneアプリ『P!nk's Funhouse』をリリース。
プロモーションのひとつのツールとして、iPhoneアプリが注目されつつあるんだとか。


◎Yahoo! News(WIRED VISION)
 音楽業界も刷新するiPhoneアプリ


非常に、面白いよねぇ〜。

単なるiTunesでの販売だと、曲のバラ売りになる可能性が大きいけど、iPhoneアプリなら、従来型のアルバムの概念、加えて、新しい動的なアルバムの要素を加えた次世代のアルバムが実現できたりして。


■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村



2008年10月30日

iTunesの利用者比率で日本が一位!!

iTunes Iconコムスコア・ジャパンの調査によると、iTunesの利用者が、主要5カ国のうち、日本が23.7%とトップだった、と発表したよ。

ユーザ総数では、米国の半分以下だけど第2位。
でも、全ユーザ総数に占める利用者数の割合は、日本が2位の英国を僅かに上回り1位という結果になっている。


◎INTERNET Watch
 国内ネット利用者の4人に1人が「iTunes」利用、世界平均の倍以上


米国って、iPodのシェアが73%と高い数値を示しているけど(from AVWatch「Let's Rock」)、iTunesの普及率って、そんなに高くないんだね。
ってことは、ネット利用者に占めるiPodの普及率そのものが、まだまだ低いってこと?


<■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村


2008年10月02日

iPod nanoのCMソングが無料配信中!

お久しぶりです!
iPhoneの国内発売の喧噪の頃からご無沙汰しておりましたが、早くも月日が流れ、時間がとれるようになってきたので徐々に復帰していきたいと思っています。

・・・ということで、復帰第いっぱつ目は、新iPod nanoのCMソングの話題。

iPod nano CM今も頻繁にテレビでも見られるiPod nanoですが、そのCMソングがiTunes Store上で無料で手に入るようになってます。


さっそく、手に入れてみましたが、ちょうどiPod nano(残念ながら第2世代のiPod nano;;;)でワークアウトをする時にピッタリのテンポの曲。
今がチャンスなので、お試しを!


◎iTunes Store
 Chairlift - 「Does You Inspire You」icon


■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村

2008年03月11日

iTunes Storeでのビートルズの楽曲配信の噂にまた”?”

おいおい、やっぱり単なる”噂”だったんかい!?

ってことで、先日こちらでもお伝えした「iTunes StoreでThe Beatlesの楽曲がいよいよ販売かっ」っていう話・・・、なんだかやっぱりガセネタだったみたい;;;。

The Beatlesの出版権を所有するSony/ATV Music Publishingが、「そんな話は聞いていない」と答えたとか。


○CNET Japan
 The Beatlesの曲は「iTunes」では販売しない--マイケル・ジャクソン経営の会社、報道を否定


実は、The Beatlesの多くの曲(この「多くの」ってのが”あいまい”でくせ者だよねぇ〜;;;)出版権を、SONYとMichael Jacksonの合弁事業の会社Sony/ATV Music Publishingが、そしてEMI Groupがレコーディングに関する権利、を保有している、んだとか。


そういえば、昔、Michael Jacksonが羽振りの良い時に、Beatlesの曲の何の権利かは分からないけど買って所有しているような話(まっ、風の噂程度のもんだけど;;;)を聞いたことがあったような気がする・・・、それって、このことかねぇ〜。
ってことは、なんだか権利が交錯していて、なかなかBeatlesの楽曲配信って実現しそうもないね。


ところで、その色々ある権利の中でポール・マッカートニーって、何の権利持ってるんだろうねぇ〜;;;。
(単に曲や詩の著作権?)



・・・、そこでネットでそこらへんを探ってみたら、Paul McCartney 最新ニュース powered by Jashさんが詳しい背景を書いてらっしゃいました。また、ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソン両氏の、ビートルズに関する著作権取得にまつわる話は、NCR2さんが書いてくれてます。

それらをまとめると・・・

 ■ジョン・レノンとポール・マッカートニーによる曲の版権
  1985年にマイケル・ジャクソンが取得、その後借金返済のためSONYに売却。
  現在、Sony/ATV Music Publishingが保有。
 ■レコーディングに関する権利
  EMI Groupが保有。
 ■レコーディングの権利を売却する場合の条件
  Apple Corp.とEMIが取り決めた条件を満たす必要がある
 ■ポール・マッカートニー氏の権利
  2006年時点では、権利がないためツアーで歌う度に金がかかる。
  2006年から10年計画で、それらを取り戻すと決意。


○Paul McCartney 最新ニュース powered by Jash
 ジュリアン・レノン氏、ビートルズ著作権の持ち分を売却
○ NCR2
 ポール・マッカートニー、ビートルズの版権を取り戻し宣言


「ヒット曲のいくつかはすぐにでも戻ってくる・・・」と、2006年に語っていたと言うことは、それが実現して、その権利があるヒット曲だけを配信する、ってことも考えられなくもないか・・・。




ところで、どーでも良い話なんだけど、NCR2さんが掲載している昔のポール・マッカートニーの写真・・・、映画「ジュマンジ」の主役の男の子が猿になったときの顔を想い出しちゃった・・・;;;



■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村



音楽配信サービス - livedoor Blog 共通テーマ

2008年03月08日

iTunes Storeでビートルズがいよいよ配信へ・・・

前々から今か今かと噂されていたビートルズのiTunes Store配信が、いよいよ実現の様子。

ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー氏がiTunes Storeでの音楽配信を決意した、とか・・・。


○東奥日報
 ビートルズ楽曲を配信へ アイチューンズでと英紙
○ラティーナ
 ポール・マッカートニー、遂にビートルズの音源をiTunes Storeで配信へ


ラティーナによると、そのきっかけがポール・マッカートニー氏の離婚での慰謝料の支払いのため、という話があり、それが本当だと、今回の配信は相手であるヘザー・ミルズさんの功績と言えるのかもしれない。
iPhone上でのビートルズ
そういえば、去年のMacworldサンフランシスコでiPhoneが発表された時、iPhone上にビートルズのリストが表示されて、それを指して「iTunes Storeで扱う日も近いのでは・・・」という話もあったし、昨年のApple ComputerからAppleに社名を変更した(2007/2/5発表 Apple ComputerがAppleの名称とロゴの所有し、Apple Corpsにライセンス供与するように和解した)際にも「もしかして近い?」という気もしていたけど、結局今日まで何も動きがなかったよね。

果たして,今回は本当に実現するのかっ!!??


○CNET Japan
 アップルとビートルズがついに和解--「Apple」めぐる商標問題で


■記事トラックバック
Blog People
にほんブログ村


音楽配信サービス - livedoor Blog 共通テーマ
iPod Link & Video
Apple Web Link
Apple Computer
iPodサポートTutorial
iTunes サポート(Win/Mac)
iTunes Storeチュートリアル
QuickTime Pro(Win/MacOSX)サポート学習HDギャラリー
iPod & iTunes Tips Link
iPodのHDフォーマットを調べる方法
iPodのH/Dフォーマットを調べる方法
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
iPod に赤い“X”アイコンが表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
誤ったパスコードによって赤い無効画面が表示される
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
iPod nanoはMacのキーボードでは正常動作しない
Apple Tips Link
GarageBandでPodcastを録音する
QuickTimeProでオーディオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでビデオPodcastを作る(Win/Mac)
QuickTimeProでiPod用ビデオを作る
MPEG-1メディアの使用方法
Inside QuickTime(和訳)
Inside QuickTime(和訳)
Apple Product Video
iPhone CM
iPhone TV Ads
iPhone CM
iPad TV Ads
Apple 基調講演 ビデオ
Apple Events - Join the crowd
Apple - Events
Podcast : Apple Keynote
Podcast : Apple Keynoteicon
Video / Musicサイト
Mercedes Mixed Tape
iMix by i-Power Style Navi
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.1
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.2
穏やかな夜にSmooth Jazz Vol.3
恋人のためのSmooth Jazz - 朝編
ちょいワル オヤジのSmooth Jazz
しっとり聞きたいPOPS
ウキウキ POPS
ウキィウキィ Smooth Jazz
Beautiful Smooth Jazz
Xmas Selection
Vol.1:Xmas 2010
Vol.2:Xmas 2010 J-Pops
Vol.3:Xmas from Disney !!
Vol.4:Xmas 2010 J-Pops 2
検 索
Google
Categories
Archives
携帯端末用コード
QRコード